江戸時代後期から明治時代初期頃の伝統的な民家

いわき市暮らしの伝承郷

概要

市内に残っていた茅葺の古民家を移築し、建築当初の状態を復元して展示している施設です。民家は全部で5棟あり、江戸時代後期~明治時代初期に建てられたものです。室内には囲炉裏や土間などがあります。時代劇の撮影に最適です。

所在地
福島県いわき市鹿島町下矢田散野14ー16
URL
http://www.denshogo.jp/
アクセス
・いわき湯本I.Cより車で約30分
・JRいわき駅よりバスで約30分
使用料金
要相談
使用可能な日時
基本 〈4月~9月〉 午前9:00~午後17:00
   〈10月~3月〉 午前9:00~午後16:30
    ※最終入館:閉館30分前
    ※定休日 :火曜日(但し祝日の場合翌平日)・12月29日~1月1日          

関連記事

  1. 医療創生大学

  2. 勿来の関公園「吹風殿(すいふうでん)」

  3. PALACE IWAYA(パレスいわや)

  4. サイクリングロード「いわき七浜海道」

  5. 中央台の住宅街

  6. 差塩良々堂 三十三観音

  7. ヘレナ国際ホテル

  8. 薄磯海岸

  9. 潮見台(三崎公園)