県内唯一の国宝建造物

国宝 白水阿弥陀堂

概要

当堂は永暦元年(西暦1160年)徳姫という女性が発願、建立されたと伝わる御堂でございます。
阿弥陀堂が建造物として国宝に指定され、堂内には、阿弥陀三尊(国重文)、持国・多聞天王(国重文)が安置されております。
現存する平安時代の阿弥陀堂が少ない中、浄土庭園も兼ね備えた、他に類を見ない御堂となります。
残念ながら堂内に当時表現された極楽浄土を描いた壁画などはほぼ失われましたが、色彩を復元した極彩色の文様は御堂内部に飾られています。
数百年の時の流れを感じさせる仏様を御参拝し、当時の御姿を想い、心に刻み込んでいただければと思います。

所在地
福島県いわき市内郷白水町広畑221(白水阿弥陀堂)、219(願成寺本坊)
TEL
0246-26-7008
URL
http://shiramizu-amidado.org/
アクセス
・JR常磐線いわき駅→川平行きバスあみだ堂バス停、徒歩5分
・常磐自動車道いわき湯本ICより車で約15分
使用可能な日時
拝観時間
4月~10月 8:30~16:00(閉門)
11月~3月 8:30~15:30(閉門)
※拝観受付は閉門15分前までになります
拝観料
<個人>大人500円、小人(小学生のみ)300円 ※未就学児無料
<団体>20名~1割引 100名~2割引 
※御堂内は同時に100名程入ることができます
<学生団体(学校行事のみ)> 特別料金の為要事前連絡(書類提出)
拝観休寺日(定休日)
毎月第4水曜日(12月は第2水曜日・木曜日)
2月3日(節分会)、春分・秋分の日(彼岸会)、8月12~16日(盂蘭盆会)
8月24日(万灯会)、12月25~31日
※1月1~3日、8月5日・6日、12月31日は堂内拝観ができません(堂前での参拝はできます)
※毎年1月26日(文化財防火デー)直前の日曜日は防火訓練が行われるため、拝観は午後からになります
 26日が日曜日の時は、当日防火訓練が行われます
※その他に山内宗教行事や台風(大風・大雨)、積雪などでの臨時休寺日有

関連記事

  1. 閼伽井嶽薬師常福寺

  2. 四倉町商工会(四倉商工会館)

  3. いわき市アンモナイトセンター

  4. 勿来の関公園「吹風殿」

  5. 小川諏訪神社

  6. いわき市立草野心平記念文学館

  7. いわき市石炭・化石館ほるる

  8. 千軒平溜池(千軒平ダム)

  9. いわき市海流の里センター