県内唯一の国宝建造物

国宝 願成寺白水阿弥陀堂

概要

藤原清衡の娘・徳姫が、夫、岩城則道公の供養のために建立したといわれています。平安時代後期の代表的な阿弥陀堂建築。美しい曲線を描く屋根と浄土式庭園が調和した、優美な姿を見せてくれます。夏にハスが咲き、秋には大イチョウやモミジなどが美しく彩ります。福島県では建造物として唯一国宝に指定されています。

所在地
福島県いわき市内郷白水町広畑221(白水阿弥陀堂)、219(願成寺本坊)
URL
http://shiramizu-amidado.org/
アクセス
・JR常磐線いわき駅→川平行きバスあみだ堂バス停、徒歩5分
・常磐自動車道いわき湯本ICより車で約15分
使用可能な日時

関連記事

  1. いわき市総合保健福祉センター

  2. いわき市石炭・化石館ほるる

  3. 太平櫻酒造と黒板塀の街並み

  4. 差塩良々堂 三十三観音

  5. 小川諏訪神社

  6. みろく沢炭鉱資料館

  7. 金刀比羅神社

  8. 勿来の関公園

  9. いわき市海流の里センター