福島タイムラプス 震災7年目の映像詩

作品概要

福島出身の映像作家が故郷の風景を撮影した、「タイムラプス=(数秒毎に撮影した写真連続させた動画)」が静かな反響を呼んでいる。撮影したのは福島・いわき出身・在住のタイムラプスクリエイター・清水大輔(しみずだいすけ・41歳)。清水は一年間をかけて福島の被災地を巡り、人々との出会いや対話の中から、タイムラプスで新しい故郷の風景を撮影していく。

傷ついた風景の向こうに、どんな再生への光を見出していくのか。

タイムラプスならではの美しさと繊細さに満ちた映像美で、再生への道を歩む福島の今を伝える。

放送時期
2018年3月11日(日)夜10時~10時50分(前編) 夜11時~11時49分(後編)※再放送日時未定。
主な出演者
ナレーション:葵わかな(女優)
URL
www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2018-03-11/11/4622/2608124/

備考

第43回ATP賞テレビグランプリ2018『優秀賞』

関連記事

  1. テレビ東京「昼めし旅」

  2. NanoCryde「ユクエ」

  3. 二十六夜待ち

  4. 復興庁特番『未来をつくり出す!POWERofTOHOKU』

  5. アンダー・ユア・ベッド

  6. バラエティ番組『有吉の壁』