映画「658km、陽子の旅」

作品概要

夢やぶれて20数年。引きこもり孤立をしていた42歳の陽子は、長年断絶していた父親の葬儀のために、郷里の青森県弘前市に渋々帰ろうとする。しかし、あろうことかヒッチハイクをする羽目に…。孤独に凝り固まる陽子を演じる菊地凛子は、『バベル』(06)で米アカデミー賞®助演女優賞にノミネートされ、その後も『パシフィック・リム』シリーズ等ハリウッドをはじめ海外作品に数多く出演する日本を代表する国際派女優。本作で初めて日本映画の単独主演を飾り、引きこもり生活から外に出て、久しぶりに他人と関わることで長年の自分への後悔を露わにしてゆく繊細な難役を見事に表現。竹原ピストル、オダギリジョーをはじめとする豪華キャストに支えられ、切ないまでの生きる痛みと躊躇い、そして絞り出す勇気を熊切監督と共に渾身の力で表現している。就職氷河期世代の中年期、その定まらない人生というだけではない、他人との密な関係を作らず生きることが当たり前の今、孤独と孤立に凍った心が溶けていく様に、誰もが自らや知人を思い起こして心を揺さぶられるロードムービーが誕生した。
©2022「658km、陽子の旅」製作委員会

放送時期
2023年7月28日
主な出演者
菊地凛子 / 竹原ピストル 黒沢あすか 見上愛 浜野謙太 / 仁村紗和 篠原篤 吉澤健 風吹ジュン / オダギリジョー
監督
熊切和嘉
URL
https://culture-pub.jp/yokotabi.movie/

撮影ロケーション

災害公営団地 豊間団地
TRUE HEART好間西SS
田人さくらの会直売所
ほか

備考

・いわき市内撮影時期 2021年12月

関連記事

  1. フライングベイビーズ

  2. アンダー・ユア・ベッド

  3. 超高速!参勤交代 リターンズ

  4. NanoCryde「ユクエ」

  5. シライサン

  6. 人数の町