【第3弾】春休みも自宅で映画鑑賞!いわきロケの映画作品3選~最終回~

新型コロナウイルスの影響がまだまだ続く中、

今年の春休みこそ! と思っていたけれど

なかなか映画館へ足を運べない。。。という方もいるかと思います。

そこで、第3弾企画としてこれまでにいわき市で撮影された映像作品の中で、

3作品を厳選!

これからご紹介する作品を、〔新〕という言葉をキーワードに

読んでいただければと思います。

ご自宅で映画と共に素敵な春を過ごしていきましょう!!

 

🌸『水曜日が消えた』 2020年公開🌸

・配給   :日活

・主な出演者:中村倫也、石橋菜津美、中島歩、休日課長 他

・監督   :吉野耕平

・ロケ地  :新川緑地帯、石森団地、高久遊歩道、医療創生大学 他

<オススメポイント>

幼い頃の交通事故をきっかけに、

ひとつの身体の中で曜日ごとに入れ替わる”7人の僕”。

その中で目が覚めたらいつも火曜日の男。

「彼の目を通して世界を見たとき、

見慣れたはずの日常が違って見えてくるかもしれません。

そして、そこに隠れていた大事なものに気づくかもしれません。」

監督・脚本・VFXを担当された、吉野耕平監督のコメントです。

いつもの日常が〔新〕しい見え方をする・・・かもしれない、

そんな魅力溢れる作品を是非ご覧ください!

詳しくはこちら↓

https://iwaki-fc.jp/2020/shien/5015/

 

🌸『家路』 2014年公開🌸

・配給   :ビターズ・エンド

・主な出演者:松山ケンイチ、内野聖陽、田中裕子、安藤サクラ 他

・監督   :久保田直

・ロケ地  :内郷支所、関船体育館 他

<オススメポイント>

≪震災後を描いた作品ではありますが、それだけではない。

それを感じてもらえればと思います。≫

久保田直監督のインタビューの中にあった言葉です。

震災から節目となる10年目。〔新〕たなこれからを想い、

今、生きていることを感じながら大切な人

観ていただきたい作品です。

 

🌸『フラガール』 2006年公開🌸

・配給   :ジェイシネカノン

・主な出演者:松雪泰子、豊川悦治、蒼井優、山崎静代 他

・監督   :李相日

・ロケ地  :スパリゾートハワイアンズ 他

<オススメポイント>

春休みの締めくくりも。。。フラガール!

東日本大震災直後から全国で公演を行い、その姿は「東北のシンボル」として

いわきを始め、全国に勇気と感動を与えました。

「フラガールが生まれた街」いわき。

いわき市内外どちらにも、

多くの方々に観ていただきたい・何度でも観ていただきたい、

〔新〕しい生活を始める方にも、きっと感動と勇気をおすそわけできる、

そんな作品となっています。

 

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

~選定基準~

・いわきロケを実施した作品

・春休みに観ていただきたい作品

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

終わりに。。。

映画を観終えた直後、心に残る色々な「感覚」が

皆様それぞれに必ずあると思います。

それはその後の皆様の人生に何かしらでもそっと残り続け、

心を豊かにしたり、時には励みになったり、

そうやって知らないうちに皆様の「心の一部」として共に過ごしていく。

それが、”映画”や”映像作品”の素敵なところだと思います。

〔新〕年度・〔新〕生活・〔新〕たな挑戦...

皆様の春を、少しでも映画の力で応援できればと願っております。

最後まで記事を読んでくださった方々、ありがとうございました。

今後とも、いわきフィルム・コミッション協議会をよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 夏休みは自宅で映画鑑賞! いわきロケの映画作品5選

  2. 映画『十年TENYEARS』〜その空気は見えない〜 出演者の募集お知らせです!

  3. *支援作品*「八代亜紀いい歌いい話」放送!!

  4. オーディション参加者募集中!

  5. *支援作品* 「福島タイムラプス 震災7年目の映像詩」放送決定!

  6. 「俺物語!!」撮影エキストラ募集!!